2013年09月08日

好調な業績

イーデザイン損保の2013年度第一四半期(4月〜6月)の業績が発表されています。保険料収入では、通販系自動車保険トップのソニー損保とは、まだまだ差があり、ソニー損保の203.2億円に対してイーデザイン損保は34.7億円。6倍の開きがあります。ところが保険料収入の増収額では、ソニー損保の11億円に対して、イーデザイン損保は11・5億円、なんとイーデザイン損保は、ソニー損保をわずかながら上回っています。
増収率でいうと、ソニー損保の5.7%に対して、49.5%。このところ顧客満足度調査でも多くの調査で圧倒的に支持を集めているようですが、その数値が業績に現れているようです。マーケティングの分野では、顧客満足度は、業績の先行指標とよく言われます。多くの顧客満足度調査で、総合でトップを維持しているイーデザインの躍進はしばらく続きそうですね。
もっとも、ダイレクト系の保険会社は軒並み業績好調です。イーデザインの場合は、後ろ盾の東京海上の安心感が一役買っているのでしょうね。

posted by 徒然草 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イーデザイン損保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。